「足底筋膜炎の原因とセルフケア・整体アプローチ」治りにくい潜在意識的な要因


マラソン人口の増加に伴い、足底筋膜炎(腱膜炎)を発症する方が増えています。足底筋膜炎は、足の裏の筋膜や腱膜におこる痛みの総称です。

  この記事では、足底筋膜炎(腱膜炎)の原因とストレッチなどのセルフケア、そして整体アプローチと治りにくい場合の潜在意識の影響について解説していきます。

 

 

1.どんなことで起こるのですか?

マラソン、ダンスなどの活動を過度に行うことで、足底の筋膜に負荷がかかり生理的許容範囲を超えたときに組織の損傷が起こり痛みを知覚します。

足首の硬さや足のアーチ構造の破綻が原因の一つと考えられます。 足底筋群  

 

2.どのような治療法がありますか?

一般的には、スポーツ活動の中止とホワイトテープ(非伸縮性)によるアーチ構造の補助を行い患部のアイシングを適宜行い、経過をみるということが行われます。  

 

 

3.一般的に言われている予防法

足首を曲げ伸ばしする筋肉の硬さを改善するためにストレッチを行います。

 

 

また、アーチ構造を保持または再構築するためにショートフットエクササイズなどを行うことをおすすめします。踵と拇指球と小指球の三点を近づけるように力をいれて足を小さくします。

 

コツがつかめるまで難しく感じると思いますが、がんばりましょう!!

 

ショートフット

 

 

 

 

4.整体的見方の足底筋膜炎(腱膜炎)

足底筋膜炎はまず、片足にでます。 体の使い方なども関係しますが片足に負担をかける全身のバランス状態から改善しないと症状を繰り返すことになります。

 

イラストのように人間の体の背中側の筋膜の連鎖構造があります。頭の筋膜から足の裏までつながりがあることが分かります。

 

片足に足底筋膜炎がでる場合、骨盤が歪み、その歪みが筋膜の連鎖により足裏の筋膜まで伝播します。

  こうみると全身のバランス状態の調和を図ることが足底筋膜炎の再発を予防、改善するために必要なことと考えられます。

全身の歪みが変化してくれば、自然治癒力が働きやすくなり、足底筋膜炎が起こっているところも治りやすい状態になります。  

 

・足底筋膜炎がなかなか治らない場合

カラダに起こる痛みはカラダからの「自然と調和していないことをしているよ」というサインなので、日頃の考え方や行動、感情などを省みてみる必要があります。

 

ちょっとスピリチュアルな話になりますが、足の痛みは潜在意識レベルに「前に進むことを恐れている」「未来を心配している」ということが考えれられます。

 

この場合、過去のトラウマにより、未来の失敗を恐れているのかもしれません。

 

しかし、過去も未来も頭のなかにしか存在しないことですので、未来の心配をするということは、「今、この瞬間」という無限の可能性の場にいるにもかかわらず、思考に飲み込まれて、我を見失っているということになります。

 

改善のためには、瞑想などで湧き出る思考を客観視することで、心を静寂にかえすことが有効です。

 

未来のことを心配することは、心配していることが現実化することを望んでいるようなものです。

 

不安を感じるようでしたら、解決策を冷静に見つけて、今できることを淡々とこなしていくことが最善の道ではないでしょうか? ご参考になれば、幸いです。

 

  最後までお読みいただきありがとうございました。  

横須賀整体 岡田

代表 岡田雅昌

ご予約・お問い合わせ

セルフケア方法や整体に関するお問い合わせはお気軽にお電話かメールでどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
担当の岡田がでます。「ホームページを見た」とお伝えください。

24時間対応メール予約・お問合せ

24時間以内に返信いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

ご希望の日程を第二希望までご記入ください。
メールアドレスの間違いで返信できない状況が増えていますので、
お電話番号もこちらにご記入することをおススメいたします。

内容をご確認の上チェックを入れてください。

 

おススメの記事

  • 「慢性的な腰の痛みや慢性肩こりの本当の原因」スピリチュアル・筋膜「慢性的な腰の痛みや慢性肩こりの本当の原因」スピリチュアル・筋膜 肩こりや腰の痛み、膝の痛みで、マッサージや接骨院や整形外科に通っているが、そのときだけ楽になるけど全然治らないとお悩みの方が多くいらっしゃいます。 これは痛いところを直接、施術して痛みを一時的に散らしている状態で本当の原因に対処できていないから治らないということが考えられます。 人間のカラダは、常に最良の状態になるように生命エネルギーが作用しています。&n […]
  • 「整体の仕組み・色と空 その1」エネルギー療法「整体の仕組み・色と空 その1」エネルギー療法 整体の現場では、施す側と施される側という二元性があるように見えます。二元性とは、分離感とも言い換えることができると思います。確かに物質的には、個人がそれぞれ存在していますので、分かれていると感じるのは当然です。 しかし、その存在が在らしめるためには、実の存在のためのキャンパスのような虚の空間が、必要であると感じますし、よくよく丁寧に世界を観察すると、目に見えない空( […]
  • 「健康観・治療家とは?」筋膜・操体「健康観・治療家とは?」筋膜・操体 野口整体の創始者である野口晴哉先生のご著書「治療の書」を久しぶりに手に取りパラパラと言葉を探していると、ふと目が止まった文章があったので、ブログに付記しておこうと思いたちました。  ちなみに私は自分が治療家であるという認識はありません。ただ治るという現象を見守っているお兄さん(おじさんではありません笑)という意識で整体のセッションを行っています。 […]
  • 足がつる原因は水分とミネラル不足だけ?寝ていると足がつる理由と対策足がつる原因は水分とミネラル不足だけ?寝ていると足がつる理由と対策 寝ているときに足がつる症状は、多くの方が経験されていますが、なにが原因で起こっているのでしょうか?足がつる(ふくらはぎなどの筋肉の痙攣)の原因と対処法についてご紹介いたします。 夜、寝ているときに突然、足がつって激痛で起きてしまったことがありませんか? 眠気もあるので何とか寝たままストレッチしてみたり、ふくらはぎなどつっている筋肉を押さえてみたりすると思い […]
  • 「曲げ伸ばしで痛む右膝の改善・韓国よりお越しのお客様の声」横須賀整体・筋膜・自然治癒力「曲げ伸ばしで痛む右膝の改善・韓国よりお越しのお客様の声」横須賀整体・筋膜・自然治癒力 横須賀整体スタジオの岡田です。膝の痛みでご来院のお客様の声を頂きました。お住まいは韓国です。今までで一番遠方のお客様になります。インターネットのお蔭で、当院のサブサイト「膝の痛みを自分で治す」にたどり着いたそうです。中島淳子様 53才まっすぐにのばせなかった足(膝)が気がついたらのびていました。頭のゆがみを正してもらうときは指の先まで、血が流れるのがわかりました。ボーッと温か […]
  • 「整体の仕組み・色と空その2治そうとしないこと」ヒーリング・操体法「整体の仕組み・色と空その2治そうとしないこと」ヒーリング・操体法 宇宙はすべて振動する波動でできているそうです。明らかに物質としてリアルに感じる肉体でさえ、波動だということなのです。これは現代の最先端の物理学者らもそういっていますので、おそらく間違いないと考えます。 […]

masaakiokada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です