「なぜ、ここで楽に?慢性的な腰の痛みの整体」筋膜連鎖で骨盤矯正


慢性腰痛は痛い腰以外の筋膜リリースが有効

横須賀整体スクールの岡田です。

パーソナルトレーナーやセラピスト向けに情報を配信しております。

 

腰の痛みは、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、脊椎分離症・すべり症、疲労性腰痛、慢性腰痛症などいろいろな症状名がつけられますが、同じ症状名がついていても、その状態は、一人ひとり違いますので通り一辺倒の対応では、解決できないことも多いです。

 

腰に痛みがでているときは、五つある腰椎部付近の筋肉の過剰な緊張が触察できることが多いのですが、逆に緩くなりすぎていて、動き過ぎで痛みを感じているケースもあります。

 

動き過ぎで痛みを生じているケースでも、しばらくすると動き過ぎを止める防御性の筋肉の収縮ために周囲の筋肉の緊張が目立ってくることもあり、その本当の原因が分からなくなってきます。

 

このような、緩さを防御するために緊張している腰部の筋肉をマッサージでほぐすことは、ほとんどその場限りの痛みの解消であることは明白です。

 

再び腰椎部の緩さが出現して、すぐに筋肉の緊張が戻ってくるでしょう。

 

腰椎で動き過ぎの椎間関節が出現する場合、第四腰椎、第五腰椎、腰仙関節のそれぞれの関節で起こりやすいようです。

 

これは、股関節が構造上硬く動きを制限されやすいことが要因の一つとしてあげられます。

 

これは、隣接する関節同士の代償運動の結果、起こる問題でなのですが、簡単に模式図で解説いたします。

 

この模式図では、三つの関節があるバネのような構造を示しています。

三つの関節部が均等に機能をはたしていれば、負担が一部分に集中することはありませんが、一つ動きが硬くなった関節があると、その代償として別の関節が余計に運動することになります。

 

このようなことが人間のカラダでも起こっています。

 

つまり、動きのタイトな股関節のすぐ上位にある腰椎部の関節が動きを代償して、動き過ぎの状態を強いられることになるのです。

 

この状態はどのようにコンディショニングすれば良いとのでしょうか?

 

あまり難しく考える必要はありません。

 

股関節の動きを何らかの方法で改善すれば、症状の軽減は得られます。

 

直接的に腸骨筋・大腰筋・梨状筋などをリリースしても良いですし、その他に筋膜連鎖を考慮した方法があります。

大腰筋

 

 

その方法は大腰筋と筋膜連鎖があるとされている後脛骨筋をリリースすることです。

ふくらはぎの筋肉

向かって左側の下腿の細い筋肉が後脛骨筋

ここをセルフケアではテニスボールでほぐしたり、整体では直接押さえてリリースすることで、股関節の動きを改善することができます。

この方法の利点は、患部近くに触れないので危険が少ないというところです。

 

腰痛で下手に腰椎の矯正などを行ったりするとケガをさせてしまう可能性もありますが、この方法ならほとんどそのリスクはありません。

 

このように筋膜の連鎖やいろいろな推測をしながら施術してみるのが、整体の面白いところです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

横須賀整体 岡田

代表 岡田雅昌

ご予約・お問い合わせ

セルフケア方法や整体に関するお問い合わせはお気軽にお電話かメールでどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
担当の岡田がでます。「ホームページを見た」とお伝えください。

24時間対応メール予約・お問合せ

24時間以内に返信いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

ご希望の日程を第二希望までご記入ください。
メールアドレスの間違いやパソコンからのメール拒否(特にezweb.ne.jpはメールが戻ってくることが多いです)で返信できない状況が増えていますので、
お電話番号もこちらにご記入することをおススメいたします。

内容をご確認の上チェックを入れてください。

 〒238-0017
 神奈川県横須賀市上町
 4丁目100番石渡ビル1F
_______________
 
 

横須賀整体ヘッダー3

おススメの記事

  • 「慢性的な腰の痛みはマッサージでは治りません」筋膜リリース・腰痛の原因「慢性的な腰の痛みはマッサージでは治りません」筋膜リリース・腰痛の原因 腰の痛みは腰のマッサージでは治りません。これはたくさんの方が経験的に知っていることなのではないでしょうか?本当に根本的に治すには、「痛いところが悪いところ」という思い込みを外す必要があります。 普通のマッサージでは施術しない腰痛の隠れた原因筋こちらのイラストをご覧ください。これは人間のカラダをお腹側から見たところです。 オレンジ色になっているところが、筋肉 […]
  • 「腰の鈍痛や股関節痛の原因筋の調整」セルフケア・操体法「腰の鈍痛や股関節痛の原因筋の調整」セルフケア・操体法 腰の痛みは、腰に問題があるわけではないことがほとんどです。一般的には、腰の痛みで病院にいくと、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどと症状名がつきますが、整体では全身の筋膜の歪みが、腰に感じている状態ととらえます。 「脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアが原因で神経が挟まれて腰が痛い」と思い込んでいることが多いのですが、神経が挟まれても筋肉の麻痺やしびれが起こるだけで、痛みを起こ […]
  • 「腰が痛い!骨盤矯正で治る?」腰の痛みストレッチ「腰が痛い!骨盤矯正で治る?」腰の痛みストレッチ 腰痛の原因は、脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・脊椎分離症・脊椎すべり症・坐骨神経痛・梨状筋症候群などが考えられますが、近年、骨の変形だけが痛みの原因ではないことが分かってきています。横須賀整体スタジオの岡田です。この記事では、腰の痛みのための簡単な骨盤矯正ストレッチを紹介しています。 腰痛の症状は、じっと立っているだけで、腰からお尻の筋肉に鈍い痛みがでてきたり、歩いて […]
  • 「脊柱管狭窄症など腰の痛みの原因筋の調整はお腹から?」筋膜リリース「脊柱管狭窄症など腰の痛みの原因筋の調整はお腹から?」筋膜リリース 脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛の原因は、背骨の変位や変形による神経の挟み込みと考えられていますが、神経の挟み込みで出る症状は、しびれや筋肉の麻痺になりますので、痛みの原因は、主に筋膜の歪みによる場合が多くあります。 特定の筋肉の膜組織が緊張状態にあったり、隣接する組織と癒着していることを一般的に「骨盤の歪み」という言葉で表現します。 この言葉か […]
  • 「ストレスによる腰痛を軽減する内臓の整体は自律神経失調症や肩こりにも」「ストレスによる腰痛を軽減する内臓の整体は自律神経失調症や肩こりにも」 自律神経失調症の整体的アプローチ現代人は自律神経のバランスが崩れている方が多いようです。それは、社会生活の忙しさから十分にカラダを休めることができなくなっていることも要因としてあげられます。 整体は、筋肉や関節などの調整をするだけでなく、内臓の調整も行います。 それは自律神経の調整に関連するからです。内臓は、胸郭内にある心臓、肺、胸腺、気管支、腹腔内にある […]
  • ぎっくり腰の予防エクササイズぎっくり腰の予防エクササイズ 横須賀整体スタジオの口コミ・お客様の声45 I・Yさま 主婦 横須賀市在住昨夏、二度、ぎっくり腰になり岡田さんの整体を受けました。体の歪みを治してもらったら、ほどなく腰痛は無くなったのですが予防には、筋トレ、ストレッチが大事だと言う事を教わり、それから指導をうけ徐々に筋トレを始めました。 今では激しい運動をしても、腰痛になる事はなくなりました。岡田さんの指 […]

masaakiokada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です