ぎっくり腰の予防エクササイズ


横須賀整体スタジオの口コミ・お客様の声45

お客様の声1

 

I・Yさま 主婦 横須賀市在住

昨夏、二度、ぎっくり腰になり岡田さんの整体を受けました。体の歪みを治してもらったら、ほどなく腰痛は無くなったのですが予防には、筋トレ、ストレッチが大事だと言う事を教わり、それから指導をうけ徐々に筋トレを始めました。

 

今では激しい運動をしても、腰痛になる事はなくなりました。岡田さんの指導は理論的に骨や筋肉の動きを教えてくれるのでとても理解しやすいです。

 

横須賀整体スタジオのコメント

ありがとうございます。

腰痛が治って本当によかったです。筋トレを真面目に行い、激しい運動をしても再発しなくなったとのことで、やはり、ぎっくり腰は痛みを治すだけでなく、筋肉の再教育が大切なことを再認識しました。

ぎっくり腰の解剖学

ぎっくり腰は腰の背骨の捻挫です。このときに背骨を安定化させる深層にある小さな筋肉群や表面の大きな筋肉が、背骨がズレ過ぎないように、けいれんを起こしています。この筋肉のツリが腰の激痛と感じられるわけです。

 

この筋肉のけいれんをやわらげれば、ぎっくり腰は改善することができます。その方法には操体法や頭蓋骨療法、直接的な筋膜リリースなどが整体では用いられます。

 

この小さな筋肉群のひとつを「多裂筋」と呼びます。この筋肉は、何か物をとるために手を対象物にのばそうとしたり、立ち上がろうとした瞬間に反応する筋肉なのです。

多裂筋

多裂筋は身体動作に先立ち、体幹部を安定化させる筋肉なのですが、この反応が一瞬遅れたり、または筋力が弱くて、背骨を安定化できなかったりしたときに、ぎっくり腰となります。

 

ぎっくり腰は、繰り返すといいいますが、それは背骨の捻挫により深層にある多裂筋などが萎縮してしまうからです。萎縮して収縮力が弱くなってしまっていますので、ちょっとしたことで、ぎっくり腰が再発するのです。

 

ぎっくり腰予防のトレーニング

多裂筋のトレーニングは、腹圧を使います。お腹を引っ込めて、ウエストを細くするように力を入れると、腹横筋という深層部の腹筋と連動して、多裂筋が収縮します。

 

ぎっくり腰はフッとした何気ない動作のときに起こることがほとんどなので、ぎっくり腰の痛みが治ったら、日常動作すべてを意識的に行うようにして、そのすべてにお腹の引き締め感を持つようにすると、それ自体が多裂筋の効果的なエクササイズになります。

 

ぎっくり腰の予防に、キツイ筋トレは必要ありません。日常的な動作すべてを、丁寧に行うようにするだけで十分なのです。ある程度、萎縮した筋肉が回復すれば、ぎっくり腰は再発しにくくなるでしょう。

 

ぎっくり腰が癖になっている方は、ぜひお試しください。

 

背骨以外のぎっくり腰「仙腸関節の捻挫」

ぎっくり腰は、背骨以外でも起こります。比較的起こりやすいのは「仙腸関節の捻挫」によるぎっくり腰です。

 

仙腸関節とは、お尻の真ん中の両サイドにある関節で、背骨の基部にあたる仙骨を挟む左右の腸骨により構成されている関節です。

仙腸関節

腸骨はお尻(殿筋群)やモモ裏(ハムストリングス)や前モモ(大腿四頭筋など)、内モモ(内転筋群)のテンションに影響をうけて、僅かにずれが生じます。これを一般的に「骨盤の歪み」と呼んでいます。

 

腸骨のズレが許容範囲をこえたときに、仙腸関節の靭帯組織が防御性の反応を起こし、ぎっくり腰となります

 

この場合のぎっくり腰も、背骨の捻挫系のぎっくり腰と同じで、骨盤の歪みがある程度、日ごろからあり不安定な状態であったのが、ふとした日常動作で歪みの限界をこえるとぎっくり腰が発症するのです。

 

仙腸関節のぎっくり腰の予防と改善

仙腸関節のぎっくり腰の予防や改善は、骨盤の歪みを整えることを日常的に行うことが大切です。

 

骨盤の歪みは、骨盤周囲だけでなく、全身の筋膜の緊張やコリを調整することで解消できます。テニスボールを使った簡単なセルフケアでも十分、効果が期待できますので、お試しください。

 

テニスボールを使ったセルフケア体操はこちらをご覧ください。

【保存版】テニスボール・ストレッチ・セルフケア体操

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

横須賀整体 岡田

代表 岡田雅昌

ご予約・お問い合わせ

セルフケア方法や整体に関するお問い合わせはお気軽にお電話かメールでどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
担当の岡田がでます。「ホームページを見た」とお伝えください。

24時間対応メール予約・お問合せ

24時間以内に返信いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

ご希望の日程を第二希望までご記入ください。
メールアドレスの間違いやパソコンからのメール拒否(特にezweb.ne.jpはメールが戻ってくることが多いです)で返信できない状況が増えていますので、
お電話番号もこちらにご記入することをおススメいたします。

内容をご確認の上チェックを入れてください。

当整体スタジオには長年の指導経験により蓄積された
カラダのバージョンアップや痛みの改善のノウハウがあります。

ご安心してお申し込みください!!

横須賀整体スタジオの料金の詳細とご予約は画像をクリックしてください。

横須賀整体のヘッダー

おススメの記事

  • 「腰が痛い!骨盤矯正で治る?」腰の痛みストレッチ「腰が痛い!骨盤矯正で治る?」腰の痛みストレッチ 腰痛の原因は、脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・脊椎分離症・脊椎すべり症・坐骨神経痛・梨状筋症候群などが考えられますが、近年、骨の変形だけが痛みの原因ではないことが分かってきています。横須賀整体スタジオの岡田です。この記事では、腰の痛みのための簡単な骨盤矯正ストレッチを紹介しています。 腰痛の症状は、じっと立っているだけで、腰からお尻の筋肉に鈍い痛みがでてきたり、歩いて […]
  • 「腰の鈍痛や股関節痛の原因筋の調整」セルフケア・操体法「腰の鈍痛や股関節痛の原因筋の調整」セルフケア・操体法 腰の痛みは、腰に問題があるわけではないことがほとんどです。一般的には、腰の痛みで病院にいくと、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどと症状名がつきますが、整体では全身の筋膜の歪みが、腰に感じている状態ととらえます。 「脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアが原因で神経が挟まれて腰が痛い」と思い込んでいることが多いのですが、神経が挟まれても筋肉の麻痺やしびれが起こるだけで、痛みを起こ […]
  • 「慢性的な腰の痛みはマッサージでは治りません」筋膜リリース・腰痛の原因「慢性的な腰の痛みはマッサージでは治りません」筋膜リリース・腰痛の原因 腰の痛みは腰のマッサージでは治りません。これはたくさんの方が経験的に知っていることなのではないでしょうか?本当に根本的に治すには、「痛いところが悪いところ」という思い込みを外す必要があります。 普通のマッサージでは施術しない腰痛の隠れた原因筋こちらのイラストをご覧ください。これは人間のカラダをお腹側から見たところです。 オレンジ色になっているところが、筋肉 […]
  • 「脊柱管狭窄症など腰の痛みの原因筋の調整はお腹から?」筋膜リリース「脊柱管狭窄症など腰の痛みの原因筋の調整はお腹から?」筋膜リリース 脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛の原因は、背骨の変位や変形による神経の挟み込みと考えられていますが、神経の挟み込みで出る症状は、しびれや筋肉の麻痺になりますので、痛みの原因は、主に筋膜の歪みによる場合が多くあります。 特定の筋肉の膜組織が緊張状態にあったり、隣接する組織と癒着していることを一般的に「骨盤の歪み」という言葉で表現します。 この言葉か […]
  • 「なぜ、ここで楽に?慢性的な腰の痛みの整体」筋膜連鎖で骨盤矯正「なぜ、ここで楽に?慢性的な腰の痛みの整体」筋膜連鎖で骨盤矯正 慢性腰痛は痛い腰以外の筋膜リリースが有効横須賀整体スクールの岡田です。パーソナルトレーナーやセラピスト向けに情報を配信しております。 腰の痛みは、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、脊椎分離症・すべり症、疲労性腰痛、慢性腰痛症などいろいろな症状名がつけられますが、同じ症状名がついていても、その状態は、一人ひとり違いますので通り一辺倒の対応では、解決できないことも多いです。 […]
  • 【保存版】テニスボール・ストレッチ・セルフケア体操【保存版】テニスボール・ストレッチ・セルフケア体操 膝の痛み・腰の痛み・肩こりに効くテニスボールを使ったストレッチ・セルフケア体操をご紹介します。 Amazon限定発売中!!自分で治せる「健康引き寄せ」セルフケア体操と心の気づき目次1. 腰が痛いときは「テニスボール足裏ほぐし」2. 膝の内側が痛いときは「バランスディスクで足首ストレッチ」3. 立ち仕事で辛い腰の痛みに「テニスボール正座」4. 腰痛ストレッチの定番。なぜか?正座 […]

masaakiokada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です