「腕のしびれと肩から腕にかけての鈍痛は下部頸椎の動き過ぎ症候群」テニスボールでセルフケア


腕のしびれや、肩から腕にかけての鈍痛は、下部頸椎の可動性亢進が原因の可能性があります。

 

頸椎と胸椎の危険な境界

頸椎は全部で七個あります。上部頸椎は第一頸椎(環椎)~第三(四)頸椎辺りまでを指し、下部頸椎とは、第五~第七頸椎を指します。第七頸椎の一つ下から第一胸椎となりす。

下部頚椎・腕神経

 

 

第一胸椎から構造が変化して肋骨が加わることになりますが肋骨が加わることで、可動性に制限が起こりやすくなります。安定性を供給する骨構造が一つ増えるのです。

 

この頸椎と胸椎のちょうど境界のレベルは、なにかと問題の起こりやすい領域なのです。それは、可動性の大きな変化が起こる境界であるからです。

 

具体的には、胸椎の可動性減少により、それより上位にある下部頸椎の可動性亢進が生じるのです。

 

動き過ぎにより、第五頸椎~第七頸椎よりでる橈骨神経、正中神経、尺骨神経の挟み込みが起こり、これが、腕のしびれや肩から腕にかけての痛みの症状をなって現れます。

 

胸椎から肋骨がのび、腹側で胸骨と連結して籠状の胸郭を形作ります。胸郭は肩甲骨にかかわる筋肉の起始となる役割や、心臓や肺といった循環器系の内臓を守る役割をもっています。

 

胸郭を形成する胸椎レベルでは、このように安定性の高い骨構造で、内部の臓器を守る機能に優れていますが、逆の可動性が減少しやすいというデメリットもあります。

 

胸椎に対して、頸椎はとても可動性に優れた部位になりますので、その境界である頸胸移行部と呼ばれる第七頸椎と第一胸椎の関節は、問題の起こりやすい部位なのです。

 

症状の改善法として、椎間関節が緩んでいる状態、つまり動き過ぎを固定するには、筋トレをする必要がありますが、これを行う前に原因の一つである胸椎の可動性減少を改善することが必要です。

 

 

下部頸椎の可動性亢進症候群のセルフケアの方法

こちらの動画は膝の痛み改善のために、胸椎のテニスボールほぐしを解説していますが、やり方は同じなので参考になると思いますので掲載しておきます。

胸椎の可動性は、比較的簡単に出せます。

テニスボールを二つピッタリとつけて、胸椎の際に当たるようにして仰向けで寝ます。

 

そのままゴロゴロ胸椎1~12番まで満遍なく、テニスボールに押圧してもらうと、時々ポキポキ鳴りながら、胸椎の可動性が改善されてきます。

 

テニスボールを当てたまま、腹筋運動のクランチのように少し背中を丸めるようにしたりすることもポキポキと矯正しやすくするコツです。

 

テニスボールが当たっている胸椎が第四胸椎でしたら、第三胸椎と第四胸椎の椎間関節の矯正になります。

腹筋 女性

このようなことを上部胸椎から順番にやっていくとカイロプラクティックの矯正を自分でやっているような感じになり結構スッキリします。

 

胸椎にテニスボールを当てると、身体の前側にある胸骨と肋骨との胸肋関節もポキッとなることがあります。つながっているので、当然ですが気持ちいいものです。

 

その他に、呼吸を利用したワークなども胸椎の可動性回復に効果的ですが、その解剖学的解説と方法について詳しくは別の機会に書いていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

横須賀整体 岡田

代表 岡田雅昌

ご予約・お問い合わせ

セルフケア方法や整体に関するお問い合わせはお気軽にお電話かメールでどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
担当の岡田がでます。「ホームページを見た」とお伝えください。

24時間対応メール予約・お問合せ

24時間以内に返信いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご予約・お問い合わせ

ご希望の日程を第二希望までご記入ください。
メールアドレスの間違いで返信できない状況が増えていますので、
お電話番号もこちらにご記入することをおススメいたします。

内容をご確認の上チェックを入れてください。

おススメの記事

  • 「スマホで首コリは前腕の筋膜リリースで解消できる?」「スマホで首コリは前腕の筋膜リリースで解消できる?」 スマホに夢中で気がついたら、首肩がガチガチに凝っていたという経験をお持ちの方が多いようです。電磁波の影響で首肩がこる場合もあります。→こちらのページスマホをいじっている姿勢の問題と指を、特に人差し指をよく使う作業になりますので、前腕の伸筋群(指を反らす筋肉)を酷使し、筋膜の連鎖でそれが、上腕を伝わり肩甲骨周囲を伝わり、首から頭部にまで緊張が広がることになります。スマホの画面を […]
  • 「肩こり・五十肩・四十肩の改善になぜ、こんなところの施術が有効なのか?」「肩こり・五十肩・四十肩の改善になぜ、こんなところの施術が有効なのか?」 横須賀整体スクールの岡田です。パーソナルトレーナーやセラピスト向けに情報を配信しております。 今回は、下半身へのアプローチで肩こりや五十肩などの肩痛を改善する方法について解説していきます。 この動画では、腸脛靭帯にアプローチすることで肩の可動域が変化することから、逆に肩甲骨の動きを改善すると膝の動きが回復するという、今回の記事と逆のことを解説しています。& […]
  • 「四十肩・五十肩・肩痛の改善例」操体法・筋膜リリース「四十肩・五十肩・肩痛の改善例」操体法・筋膜リリース 頸椎の三軸操体で挙がりにくかった右肩が楽になった。横須賀整体・治療院の口コミお客様の声43「右肩の違和感で腕が挙がりにくかった症状の改善例」四十肩・五十肩・肩痛関連綾部洋子様 68歳 主婦手を上げる動作、特に右手が上がりにくかったのですが首ひねりをやっていただいた所、手もスムーズに上がり身体の右側のこわばりも楽になりました。横須賀整体スタジオ院長コメント首ひねりとは、三軸操体 […]
  • 「腰痛、肩こり、膝の痛みでお悩みの40代女性の改善例」「腰痛、肩こり、膝の痛みでお悩みの40代女性の改善例」 横須賀整体スタジオの口コミ18「腰痛、肩こり、ひざの痛みでずっと悩んでいました・・・」Tさま 横須賀市在住 40代女性腰痛、肩こり、ひざの痛みでずっと悩んでいました。どこの病院、接骨院に行ってもよくならず、こちらに伺いました。先生の言われる事がよくわかり、施術したあとは体も心も軽くなりました。又、ご指導して頂きたいと思います。_________________________ […]
  • 「本当は教えたくない肩こり・首こりや頭痛のセルフケアのポイント」操体・治療法・自己整体「本当は教えたくない肩こり・首こりや頭痛のセルフケアのポイント」操体・治療法・自己整体 肩こりや首こりのセルフケアの簡単なポイントをご紹介します。膝の痛みや腰の痛みがあると、いつもできていたことが、急にできなくって苛立ちを感じたりしますが、膝・腰の痛みの場合、意識はしっかりしているので気持ちをコントロールすることは何とかできます。その点、肩こりや首こりの場合、頭の近くということで、頭痛などに発展すると気持ちも落ち気味になるし、ひどいときは、本当にどうにかなっちゃ […]
  • 「慢性的な腰の痛みや慢性肩こりの本当の原因」スピリチュアル・筋膜「慢性的な腰の痛みや慢性肩こりの本当の原因」スピリチュアル・筋膜 肩こりや腰の痛み、膝の痛みで、マッサージや接骨院や整形外科に通っているが、そのときだけ楽になるけど全然治らないとお悩みの方が多くいらっしゃいます。 これは痛いところを直接、施術して痛みを一時的に散らしている状態で本当の原因に対処できていないから治らないということが考えられます。 人間のカラダは、常に最良の状態になるように生命エネルギーが作用しています。&n […]

masaakiokada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です