「足の痛み・膝の痛みを改善するための上脛腓関節の調整法」 


横須賀整体スクールの岡田です。

パーソナルトレーナーやセラピスト向けに情報を配信しております。

 

すこし機能解剖学など専門的なことを書いていますが一般のスポーツ愛好家の方もご興味があればお付き合い頂けると嬉しく思います。

 

足首の可動性が制限されることにより、膝関節など上位の関節の負担が増加しているケースはとても多くあります。

 

また、スポーツパフォーマンスにも影響を与える可能性もありますので、今回は、足首の可動性を改善するストレッチ以外の方法について、解説してみたいと思います。

 

足首の可動域制限因子

一般的にいわゆる足首は、距腿関節のことを指しているようです。

 

専門的にははその他に距骨下関節、横足根関節、リスフラン関節etc…たくさんあるのですが、今回は、距腿関節の可動性改善に焦点を合わせて解説していきたいと思います。

 

足首が硬く、深くしゃがむと後ろに倒れてしまう人が女性、男性に関わらず結構いらっしゃいますね。

 

しゃがむときの足首の動きは専門的には「背屈」と呼びます。逆につま先立ちなど足首を伸ばす動きを「底屈」と呼びます。

ふくらはぎの筋肉

足首の背屈動作が硬い大きな要因にまず、ふくらはぎの筋肉の短縮が考えられます。

 

ふくらはぎの筋肉は、足首を底屈させる作用を担当していますので、持続的に緊張していれば、背屈動作を制限することになるからです。

 

また、ちょっと意外に感じるかもしれませんが、脛の前の筋肉も足首の背屈動作の制限因子になりえます。

 

筋肉は、筋線維レベルでみるとアクチンとミオシンがスライドし合うことで収縮と弛緩という長さの変化が起こっているのですが、何かしらの原因で前脛骨筋内のアクチンとミオシンのスライドが制限されれば、関節運動の制限因子となることも考えられます。

 

もちろんそれ以外にも制限因子はたくさん考えられます。

 

それらは、関節の解剖学を詳しくみていくと明らかになってきます。

 

それでは足首を構成する骨をみていきましょう。

 

足首を構成する骨と関節運動

距腿関節は、脛骨と腓骨と距骨で構成されています。主に距骨の上に脛骨が載る形で、腓骨はそれを挟むように位置しています。

 

内くるぶしは脛骨で、外くるぶしは腓骨の遠位部ということになります。

 

実は足首はそこだけの単独の関節ではなく、脛の脛骨と腓骨という二本の骨も関係しています。

 

脛骨は、安定した軸として作用していますが、腓骨は、足首の背屈・底屈動作の関節運動を構成している重要な要素となっています。

 

イラストは右脚の距腿関節を示したものです。

 

背屈のやじるしが書いてある骨が距骨で、その左の細い骨が腓骨です。

 

腓骨と脛骨の遠位脛腓関節は足首の背屈動作に伴い、挙上・内旋・外方・後方という関節運動をします。

 

 

下脛腓関節 運動1

下のイラストは同じく、右脚の今度は膝関節付近を示したものです。

 

ここには先ほどの遠位脛腓関節に対して、近位脛腓関節の動きを示しています。

 

関節運動は、足首の背屈に伴い、上方・前方・内旋に動きます。

 

上脛腓関節 運動1

足首の背屈にこんな複雑な関節運動が起こっているとは驚きですね。

 

これらの関節運動が何らかの要因で制限されると足首の背屈動作が硬くなってしまうことになります。

 

動きが複雑で大変なので、簡単に整理すると足首を背屈すると、腓骨は前傾すると考えてもいいかもしれません。

 

こう捉えると、足首の背屈動作の可動域を改善するには、近位脛腓関節で腓骨を前方に、遠位脛腓関節で腓骨を後方に調整すれば良いことになります。

 

脛腓関節の関節モビライゼーション

この方法を関節のモビライゼーションと呼びます。徒手で動きが減少している関節の運動を回復する手技です。

 

この手技の肝は、関節面の方向をしっかり把握することです。そのため解剖学の知識が頭に入っていないと、なんちゃってモビライゼーションになってしまい効果もほとんど期待できません。

上脛腓関節と表記されているのは、近位脛腓関節のことです。

 

 

近位脛腓関節の関節面は、後・外・下方に向いていますので、右脚の近位脛腓関節の前方への関節運動を促す場合、腓骨頭を後方から押さえて、やや斜め前方に動かすことになります。

 

関節面の角度の関係で真っすぐに動かそうとすると、脛骨にぶつかり腓骨を動かすことはできません。

 

この方法をもっと簡単にするには、予め、下腿自体を内旋させた状態にして、関節面を前後方向に真っすぐにすると良いでしょう。

 

こうすれば、角度を気にせずに前後に動かすことで関節のモビライゼーションが可能になります。

 

遠位脛腓関節は同じ要領で後方にずらせば足首の背屈動作の可動域がすこし改善されます。

 

足首の背屈動作を改善するストレッチをする前に関節の調整を行ってみると、早く、足首の可動性を得られると思いますのでお試しください。

 

 

足首の底屈動作の脛腓関節の関節運動は、背屈の真逆なので詳述しませんが、下にイラストを掲載しておきます。ご参考になれば幸いです。
 

 

下脛腓関節 運動2上脛腓関節 運動2

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

横須賀整体 岡田

代表 岡田雅昌

ご予約・お問い合わせ

セルフケア方法や整体に関するお問い合わせはお気軽にお電話かメールでどうぞ!!

スマホでご覧の方はこちらからお電話できます。
046-807-4059
担当の岡田がでます。「ホームページを見た」とお伝えください。

24時間対応メール予約・お問合せ

24時間以内に返信いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

ご希望の日程を第二希望までご記入ください。
メールアドレスの間違いやパソコンからのメール拒否(特にezweb.ne.jpはメールが戻ってくることが多いです)で返信できない状況が増えていますので、
お電話番号もこちらにご記入することをおススメいたします。

内容をご確認の上チェックを入れてください。

 

おススメの記事

  • 「慢性的な腰の痛みはマッサージでは治りません」筋膜リリース・腰痛の原因「慢性的な腰の痛みはマッサージでは治りません」筋膜リリース・腰痛の原因 腰の痛みは腰のマッサージでは治りません。これはたくさんの方が経験的に知っていることなのではないでしょうか?本当に根本的に治すには、「痛いところが悪いところ」という思い込みを外す必要があります。 普通のマッサージでは施術しない腰痛の隠れた原因筋こちらのイラストをご覧ください。これは人間のカラダをお腹側から見たところです。 オレンジ色になっているところが、筋肉 […]
  • 「腰が痛い!骨盤矯正で治る?」腰の痛みストレッチ「腰が痛い!骨盤矯正で治る?」腰の痛みストレッチ 腰痛の原因は、脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・脊椎分離症・脊椎すべり症・坐骨神経痛・梨状筋症候群などが考えられますが、近年、骨の変形だけが痛みの原因ではないことが分かってきています。横須賀整体スタジオの岡田です。この記事では、腰の痛みのための簡単な骨盤矯正ストレッチを紹介しています。 腰痛の症状は、じっと立っているだけで、腰からお尻の筋肉に鈍い痛みがでてきたり、歩いて […]
  • 「膝の水が引いた症例(関節水腫・半月板損傷・変形性膝関節症etc)」口コミ「膝の水が引いた症例(関節水腫・半月板損傷・変形性膝関節症etc)」口コミ 「右ひざに水がたまり曲げるのも苦痛な状態でした」Aさま 横須賀市在住 57歳 主婦右ひざに水がたまり曲げるのも苦痛な状態でした。整形外科、接骨院にもいきましたが、治りそうな気配もありませんでした。 […]
  • 「曲げ伸ばしで痛む右膝の改善・韓国よりお越しのお客様の声」横須賀整体・筋膜・自然治癒力「曲げ伸ばしで痛む右膝の改善・韓国よりお越しのお客様の声」横須賀整体・筋膜・自然治癒力 横須賀整体スタジオの岡田です。膝の痛みでご来院のお客様の声を頂きました。お住まいは韓国です。今までで一番遠方のお客様になります。インターネットのお蔭で、当院のサブサイト「膝の痛みを自分で治す」にたどり着いたそうです。中島淳子様 53才まっすぐにのばせなかった足(膝)が気がついたらのびていました。頭のゆがみを正してもらうときは指の先まで、血が流れるのがわかりました。ボーッと温か […]
  • 競技力向上!筋膜リリースの効果競技力向上!筋膜リリースの効果 ★「10歳若返る姿勢矯正・美容整体コース」 近頃、筋膜リリースという言葉がだいぶメジャーになってきました。筋膜に関する日本語の書籍も今ではたくさん出版されています。私が10年ぐらい前に筋膜リリースに興味を持ったときは、なかなか情報が手に入りにくく知識欲が悶々としていたものでした。筋膜リリースの効果筋出力が上がるので、身体が軽くなります。正座できない、股関節が硬いなど […]
  • 「慢性的な腰の痛みや慢性肩こりの本当の原因」スピリチュアル・筋膜「慢性的な腰の痛みや慢性肩こりの本当の原因」スピリチュアル・筋膜 肩こりや腰の痛み、膝の痛みで、マッサージや接骨院や整形外科に通っているが、そのときだけ楽になるけど全然治らないとお悩みの方が多くいらっしゃいます。 これは痛いところを直接、施術して痛みを一時的に散らしている状態で本当の原因に対処できていないから治らないということが考えられます。 人間のカラダは、常に最良の状態になるように生命エネルギーが作用しています。&n […]

masaakiokada

神奈川県横須賀市で「ひざ痛ケアスタジオ」(現、横須賀整体スタジオ)を経営しています。昭和48年5月25日生まれ 丑年 ふたご座 血液型A型 趣味 ドラム演奏 出身 東京小平市 東北育ち 住んだことのあるところ 宮城県・福島県・秋田県・千葉県・神奈川県 好きな食べ物 ビール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です